Appleは何をしようとしているのか

概 要

自社製品を脳移植して統合しようとしている。

プロセッサーをApple Silicon M1に統合。

macOS Big Surの先は、macOSとiOS統合。

 

Apple Silicon M1

M1チップは、「コンピューティングとはどうあるべきか?」というAppleの試行錯誤の結果。

Appleのすべてのテクノロジーの基盤にしようとしている。

M1チップはAppleの未来を支える。

チップの移行にAppleは自信を持っている

intelチップから自前のM1チップへの移行を、Appleは自身を持っているようです。

理由は、過去に同じことを行った実績があるから。

  • 1990年代なかば:68000からPowerPCへ移行
  • スティーブ・ジョブズが復活後:PowerPCチップからintelチップへ移行
  • そして、intelチップからM1チップへ移行

しかもついに、自社設計のチップです。

もしかすると、これまでの「外部のチップ」に対して、かなりのフラストレーションがあったかもしれません。

 

macOS Big Sur

macOS Big Surは、「Apple Silicon M1チップMac」のために、公式に開発されたmacOSの最初のバージョン。

macOS Big Surは、macOSとiOS統合への第1歩と考えていいかもしれません。

今後、この動きを加速させると思います。

 

アップデートの内容

  • macOSとiOSの間の境界線をぼかす
  • アイコンの形状は、よりiOS風のスクワーコー
  • コントロールセンターの追加 iOS / iPadOsから直接借用
  • 強化されたSafariに組み込まれた翻訳機能
  • タブの上にマウスを置くと表示される、ウェブサイトのプレビュー

Apple

Posted by worry