Current

最終更新日:2021-5-19

チャレンジャーバンクとして知られ、わずか半年で会員数を倍増の200万人超達成。現在のユーザー数は約300万人。

「銀行のサービスは全ての人が利用できるようにすべきだ」、という信念を持って設立した金融サービス企業。いわゆるフィンテック。

閉鎖的な法定通貨のシステムと、オープンなプラットフォームをつなぐ「Current Core」という独自の技術を持っています。

この技術で、送金の高速化やコストの効率化を実現し、現代のライフスタイルにあった金融サービスの提供に取り組んでいるようです。

ターゲット層

  • 毎月の給料を使い切るような生活をしているが勤勉な人
  • 従来の銀行では、満足にサービスを受けられていない人

ミッション

  • 会員がより迅速にお金を確保できる
  • 会員が賢く消費する手伝い
  • 経済の不平等を縮める

サービス

当初は親が管理するティーンエイジャーのための、デビットカードとしてスタートしたようですが、現在は多くのサービスをアプリで提供しています。

  • 個人当座預金口座
  • 無料の借越
  • 最低預金残高不要
  • 迅速な振り込み
  • 即時の支出通知
  • バンキング分析
  • スマホカメラを使った小切手入金
  • ポイントプログラム