DBS銀行のデジタル化戦略

最終更新日:2021-6-5

デジタル化の成果を数字で見せた

DBS銀行はデジタル化に積極的な銀行して、世界的に知られています。

DBS銀行がデジタル化で示した収益性が、次の内容です。

  • 売上:デジタル取引の顧客は、店舗顧客の2倍
  • 顧客獲得にかかる費用:デジタル取引は、店舗よりも57%低い
  • 自発的取引:デジタル取引は、店舗よりも16倍多い
  • ROE:デジタル取引→27% 店舗→19%

DBS銀行は、「世界で初めて、デジタルトランスフォーメーションの成果を数字で示した」と評価されています。

銀行のamazonを目指す

  • シンプルでシームレス
  • 会社の芯までデジタル
  • 目に見えない銀行
  • アジャイルな開発チーム
  • 自己破壊
  • プラットフォーム型組織
  • クラウド・ネイティブ

DBS銀行とは

DBS銀行は、シンガポール最大手の銀行。

英名:DBS Bank Limited

中国名:星展银行有限公司

2003年までは、シンガポール開発銀行

1868年にシンガポール政府系の開発銀行として設立。

ユーロマネーが2016年と2018年に「World's best digital bank」の称号を与えました。

デジタル化においては、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースよりも高い評価を得ているようです。