PayPalの暗号資産ビジネス

PayPalは、仮想通貨サービスの内容や範囲は徐々に拡大していく方針。

最終更新日:2021-7-31

米国で仮想通貨の売買サービスを開始

2020年10月に米国で仮想通貨の売買サービスを開始。

当時のビットコイン高騰のきっかけのひとつになったという説もある。

決済に仮想通貨が利用可能に

2021年3月、決済に仮想通貨が利用可能になった。

傘下のVenmoで暗号資産の売買を開始

2021年4月、傘下のVenmoで暗号資産の売買を開始。

PayPal以外のウォレットへの出金機能を開発中

PayPal以外のウォレットへの出金機能を開発中

暗号資産の購入限度額を5倍に

2021年7月、暗号資産の購入限度額を5倍にした。

  • 1週間あたり10万ドル(従来は2万ドル)
  • 年間購入限度額は無制限(従来は5万ドル)
  • 米国ユーザーのみ

英国での取引開始

早ければ2021年8月にでも英国で仮想通貨売買サービスを開始。

取り扱い仮想通貨

取り扱い仮想通貨は以下。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

PayPal 次の仮想通貨サービス計画は?

2021-7-31

PayPalが2021年第2四半期の決算会見で、仮想通貨サービスの拡大内容を明らかにしたようです。

Learn More

PayPalが暗号資産の購入限度額を5倍に

2021-7-18

PayPal(ペイパル)が2021年7月15日に、暗号資産の購入限度額を大幅に引き上げました。

Learn More