テスラのデジタル資産への取り組み

最終更新日:2021-5-3

ビットコインの価値を高く評価

米電気自動車大手テスラのビットコインへの関心は、パフォーマンスではなさそうです。

金融機関よりも評価

金融機関を介する現金の管理は何かと経費がかかりますが、ビットコインは不要になります。

ビットコインは買い手が多いので、現金の保管(出し入れ)が簡単である、と評価しているようです。

相場変動があるので、長期的あるいは「いつでも」というわけにいかないと思いますが、「使えるときは使え」という考えかもしれません。

投資の対象

誰もが「ビットコインが欲しい」という今、ビットコインへの投資は株式などの証券投資と同等か、それ以上の評価をしているかもしれません。

強力な財務戦略

要するに、テスラのビットコインへの取り組みは財務戦略なのでしょう。

他社より先に取り組めば先行利益が大きいし、ノウハウも貯まる。好循環も期待できそうです。