ビットコイン(BTC)

最終更新日:2021-5-15

ビットコインとは

ビットコインは、2008 年に「サトシ・ナカモト」と名乗る人物が、インターネット上に公開した論文の中で構想が示されました。

それを受けて運用が開始された世界初の暗号資産です。

今や伝説です。

ビットコインは数ある暗号資産の中で時価総額が最も大きく、暗号資産の代表格と言っていいでしょう。

ビットコインから分裂や派生した暗号資産も多く、暗号資産の基軸となっています。

ビットコインの特徴

  • 公的な発行主体や管理者がいない
  • 分散型台帳を作る技術であるブロックチェーンを利用

ビットコインの将来性

毎年のように、「今年中に○○の暗号資産がビットコインを超える」言われてきました。

でも、いまだにそれが実現した事はありません。

「暗号資産の基軸」という地位は揺るぎない、と言っても過言ではありません。

さらにビットコインの影響は、他の暗号資産だけでなく、株価も受ける時代に突入したかもしれません。

そうはいっても法定通貨、つまり「ふつうのお金」のように社会に浸透しているわけではありません。

ビットコイン決済の普及

ビットコインをはじめ暗号資産は、「詐欺やマネーロンダリングに使われている」と懸念する声があります。

各国の規制はビットコインに安心材料を提供することもあるでしょうが、その反対の影響を与えることもあります。

どちらになっても、ビットコインの将来に影響を与えそうです。

しかし、ビットコインの価値があまりに巨大になりすぎて、国の規制の動きを抑えてしまう可能性もあります。