コインチェック 

最終更新日:2021-5-16

運営するコインチェック株式会社は2012年の創業。

東証一部上場企業のマネックスグループが運営する、国内最大級の仮想通貨取引所です。

2018年1月に大規模なハッキング事件に見舞われました。

その後、東証一部上場のマネックスグループの傘下で経営再建を図り、平成31年1月11日に仮想通貨交換業登録を完了しました。

取扱仮想通貨

取扱銘柄数が豊富な仮想通貨取引所です。

取り扱う仮想通貨は16種類で、国内最大級です。

Coincheckでしか取り扱っていないアルトコインもあります。

主な銘柄は以下になります。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)

手数料

取引手数料と入金手数料は無料。

使いやすさ

スマホアプリも投資初心者でも見やすく分かりやすいなど、サービスの使いやすさに定評があります。

安全性

大規模なハッキング事件を経てマネックスグループに入ってからは、セキュリティが強化され、安全性は大幅に強化されているようです。

国内外複数の情報セキュリティ企業等を通じ、情報システムの信頼性、安全性モニタリングを実施しているようです。

東証一部上場企業であり、初心者が安心して運用できる取引所といえます。