SBI VCトレード 

最終更新日:2021-5-19

SBI VCトレードは、2016年11月1日に設立された、SBIグループのSBI VCトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所(関東財務局長 第00005号)。

特長

ネット証券大手が運営しているので、セキュリティが安心。

専用のスマホアプリでトレード。

即時決済。住信SBIネット銀行との連携。手数料も無料。24時間リアルタイムで日本円が入金できるようです。

取り扱い銘柄が少ない、レバレッジ取引ができないなど、物足りないと思う人もいるかと思いますが、セキュリティが安心で、使いやすいスマホアプリなどが初心者向きではないでしょうか。

取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)

セキュリティ

EV SSL証明書の採用でなりすまし対策。

想定できるサイバー攻撃への防御に積極投資。

内部犯行対策のための、モニタリングやシステム対策。

コールドウォレットで暗号資産保管。

マルチシグネチャで秘密鍵管理。

高い強度のパスワード管理。

不正ログイン対策。

AML(マネーロンダリング対策)やKYC(顧客確認)に、高度な管理体制。

書類による本人確認。

暗号資産と日本円資産との分別管理。