マイクロビジネスやるなら資産の考え方を変える

資産の考え方については、ロバート・キヨサキ氏が源流にあり言い尽くされた感もありますが、私はまだ正しく理解できていなくて、実践となると「資産のない自分に関係ない事」と考えていました。

最終更新日:2021-12-4

でも、マイクロビジネスを成功させるには、資産の事をよく知る必要があると思うようになりました。

そうは言っても、一朝一夕に資産のことが理解できるはずもないので、マイクロビジネスを実践していく過程で「資産」についての知識、経験値を蓄えてこの記事を更新していこうと考えています。

資産とは

  • お金を生み出す装置
  • お金を自分のために働かせる装置
  • 持っているだけで自分の人生が有利に進む

言葉の意味としてはもちろん伝わってきますけど、「じゃ実際にどうすればいいのか?」と自問すると動けないのが、今の私の状態です。要するに、「本当はわかっていない」ということですね。

今の私

  • お金のために働く
  • その日の生活には困っていない
  • 貯金する余裕はほとんどない
  • 大きな出費があるときは相当あわてる
  • お金は消費に使うことだけ考えている
  • お金を貯めても資産でないものを買う
  • 資産と思って大きな負債を買う
  • 何が本当の資産か理解できていない
  • 怪しい儲け話かどうかのフィルターがポンコツ

何が資産か理解できていないと

  • 詐欺やぼったくりにあう
  • 怪しい情報商材を買ってしまう
  • 見込みのない投資話に食いつく
  • 負債を買ってしまう(マイホーム)

なりたい自分

  • お金を自分のために働かせることができる
  • 資産かどうかを見極める能力が
  • 日々の支出を我慢する
  • 資産を買うお金を貯める
  • 資産を買うことを最優先している
  • 資産を育てることの努力を続けている

資産を育てるには

  • 資産を買う体験を増やす
  • 資産なのかそうでないかを見極める訓練をする
  • 資産からの利益で物を買う小さな体験を積み重ねる
  • 少額でいいから成功体験をし、それを繰り返す

資産の種類

  • ビジネス
  • 株式
  • 債権
  • 不動産
  • 著作権
  • 特許権
  • 仮想通貨(暗号資産)
  • 市場価値のある物
  • 積立投資

ビジネス

私の今の大きな目標がマイクロビジネスを成功させることなので、最も重要な資産になります。

株式

マイクロビジネスで稼いだお金を、ビジネスで頑張っている間にお金を生み出す装置にしたいです。

怪しい儲け話が飛び交っている業界、というイメージですが実際に儲かる分野でもあるから、実践と失敗から得られる学びも貴重と考え、賢くなっていくことにします。

リスクのとり方が大事なのでしょうか。

債権

  • 国債
  • 社債

こちらも、マイクロビジネスで稼いだお金を種銭にして、さらにお金を生み出す装置にしたいです。

不動産

  • 賃貸不動産
  • マイホームではない

こちらも怪しい儲け話が多い業界ですね。ちょっと遠い分野ですが、「自分は関係ない」と決めつけるのはやめます。

著作権

音楽などの芸術分野をすぐ思い浮かべましたが、ソフトウェアも範疇にあることを思い出しました。積極的に踏み込みます。

特許権

これも「そんな大それたこと」と思いましたが、ソフトウェアも範疇にあります。積極的に踏み込みます。

仮想通貨(暗号資産)

今いちばん関心を持っている分野なので、引き続き取り組みます。特にプログラミングが関わるところに踏み込もうと目論んでいます。

市場価値のある物

ビンテージ物になるかと思いますが、これも遠い分野ですね今は。そこそこ稼げるようになったら行動を起こしたほうが良さそうです。

それまでは眼力をトレーニングすることはできそうです。

積立投資

これは少額からでもできるようなので、まずは知識と実践トレーニングから取り組めます。仮想通貨を関わらせればモチベーション上がります。

良質な資産の土台になる資産

  • 知識資産
  • 情報資産

知識資産

知っているかそうでないかで大きな格差が生まれる。橘玲氏も書籍で力説していたと記憶しています。日々の情報収集能力を磨け、ですね。

情報資産

コンテンツがその中心。私にとってはこのサイトになります。正直まだ恥ずかしいレベルですが、この心理に耐えて今はやっています。