コロナ氷河期はくる?

コロナ氷河期は、くるのは確実な気がしています。

社会・経済の構造変化が起きるときは、一時的に景気が落ち込見ます。

そのときに、タイミング悪く新卒だとスムーズに就職できないことになります。

前回の就職氷河期でも、構造変化が起きましたが、今回はその比でないかもしれません。

新卒学生でなくても、恐怖心が湧き出てきます。

でも、前回の就職氷河期で学習能力が向上して、学生も耐性が強化されているかもしれないですね。

これまでとは違う環境も出てきています。

・リモートワーク

・社員シェア

 

リモートワーク

新卒者でもメリットがあるのではないでしょうか。

・地方で実家に住みながら東京の会社に就職

・転勤が減るかなくなる

・職能や専門技術を活かせる幅が広がる

 

(1)地方で実家に住みながら東京の会社に就職

・家賃がないに等しくなるので、可処分所得がまるで違う

・おそらく、その他の経費(食費や家事経費など)も実家が負担?

 

(2)転勤が減るかなくなる

転勤によるストレスから回避できるでしょう。

転勤先では、上司も先輩も同僚、さらに仕事の内容も変わり、受けるストレスは決して小さくないから、慣れるまではけっこう大変ですよね。

転勤をむしろ楽しめる人には辛いかもしれませんが。

 

(3)職能や専門技術を活かせる幅が広がる

マスターしている専門技術があれば、必要とされれば支店や営業所が全国、いや世界各地に広がりそうです。

 

社員シェア

社員を一時的にレンタル移籍させる仕組みのようです。

契約期間満了後には、本人が元の会社に戻るか、移籍先にとどまるかを選択することも可能なようです。

会社側の美談に使われるのは抵抗がありますが、メリットもあると思います。

・とにかく、その場の生活危機を逃れられる

・移籍先での経験が将来生きるかもしれない

・正社員の身分が保証されるなら、派遣社員の苦しみとは比較にならない