テスラ 純利益4.4憶ドルのうち2億ドルはビットコインの販売益

テスラの2021年1-3月期(第1四半期)は純利益4.4憶ドル。そのうち2億ドルはビットコイン販売益のようです。

打ち出の小槌

売上高104億ドル。純利益4.4億万ドルは、四半期としては過去最高。

巨額のビットコインを右から左に動かしただけで、この利益確保を実現。打ち出の小槌です。

排出枠ビジネスも好調

もうひとつおまけがあるようで、自動車メーカー他社が排ガス規制を満たすために、テスラから買った温暖化ガス排出枠(クレジット)は5億ドル以上。

テスラは時代の波をうまく利用しているようです。

本業も成長?

EV車の売り上げは前年比70%超なので、本業もしっかり成長しているようです。

ふと思ったのは、排出枠5億ドルは利益がほぼ100%だから、本業は実は赤字?

時価総額は絶好調

それでも、時価総額は約7000億ドル。時価総額では、GMもフォードもはるか後方。

テスラを自動車メーカーとしてみるのが間違いかもしれません。