バイナンスが株式トークンの提供を中止

2021-7-17

暗号資産(仮想通貨)取引所大手のバイナンスが2021年7月16日に、株価に連動するデジタルトークンである「株式トークン」の販売を中止する。

措置の概要

バイナンスの表明は以下。

  • 購入はただちにできなくなる
  • 今後90日間、売却・保有が可能
  • 2021年10月14日以降は一切できなくなる

こういう状態になっても売却は可能なのだろうか?という、素人の素朴な疑問が湧いてくる。

経緯

バイナンスの株式トークンについては、複数の国の規制当局が「証券規制に違反している可能性がある」と、懸念を表明していた。

香港の規制当局

株式トークンは「証券」と定義される可能性があり、取り扱いはライセンスを取得している企業のみに許されている。

バイナンスはライセンスを取得していない。

イタリアの規制当局

バイナンスが取り扱っている、株式トークンとデリバティブの投資サービスは認可していない。

ドイツの規制当局

バイナンスは株式トークンの発行に際して、目論見書を公開していない。

株式トークン

ブロックチェーンを使った、株式のデジタル版。

株式トークンが、関連する株式の価値に連動するように設計してある。

株式トークンのメリット

  • 外部の仲介業者が不要
  • 取引手数料が無料か格安になる
  • 外国株も手軽に購入できる
  • 少額でも購入できる
  • 迅速な売買

株式トークンを取り扱っているのはバイナンスだけではない

バイナンスは、2021年4月に株式トークンの取り扱いを開始。むしろ後発のようです。

バイナンスを含め、以下の取引所が販売しているようです。

  • バイナンス
  • FTX
  • ビットレックス・グローバル(BW)

FTX

020年10月に株式トークンの販売開始。バイナンスやビットレックスに先駆けて株式トークンの取引を開始したようです。

取り扱い株式は、テスラ、アップル、グーグル、フェイスブックなど。

  • テスラ
  • アップル
  • アマゾン
  • フェイスブック
  • アリババ
  • Airbnb

FTXには、バイナンスも出資しているようです。

ビットレックス

決済

  • 米ドル(USD)
  • テザー(USDT)
  • ビットコイン(BTC)

取り扱い株式は、テスラ、アップル、グーグル、フェイスブックなど12銘柄。

  • テスラ
  • SPDR S&P
  • アリババ
  • ビヨンド・ミート
  • ファイザー
  • アップル
  • BioNTech
  • フェイスブック
  • グーグル
  • ネットフリックス
  • アマゾン
  • ビリビリ

情報ソース

仮想通貨取引所バイナンス、株式トークン提供中止へ - WSJ

仮想通貨取引所バイナンス、株式トークンの提供を廃止 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

バイナンス、株式トークンの販売中止 | Reuters

テスラ株が24時間買える「株式トークン」とは何だ? - M&A Online - M&Aをもっと身近に。

アップル、アマゾン、テスラ…トークン化株式の取引開始:ビットレックス | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン

アップル、アマゾン、テスラ…トークン化株式の取引開始:ビットレックス | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン

ビットレックス・グローバルがトークン化株式の取引を開始 | Business Wire

Binanceがトークン化された株式の売買を開始、デリバティブ大手FTXを追随 | 株式投資の比較・ランキングならHEDGE GUIDE

FTXのトークン化された株式の取引の仕組み・メリット・法的立て付け | HashHub Research

ブロックチェーンでAirbnb株をトークン化、相次ぐ大手企業のビットコイン大量購入【ブロックチェーン講座】 - INTERNET Watch

バイナンス出資の仮想通貨デリバティブ取引所FTX、自社株トークンを販売