ソフトバンクグループ 仮想通貨関連の投資が加速

2021-7-17

ソフトバンクグループの、暗号資産(仮想通貨)関連への投資が続いているようです。

ソフトバンクグループが関心を寄せている分野は、有望な成長市場というお墨付きかもしれません。

Bullishへ投資

ソフトバンクグループの投資部門「SB Northstar」が、暗号資産(仮想通貨)関連企業Bullishの株式を、7500万ドル購入?

Bullish

デジタル資産のフィンテック企業。

仮想通貨取引所の設立を進めているようです。

2021年7月、ニューヨーク証券取引所(NYSE)にSPAC上場する計画を発表。

SPAC

Special Purpose Acquisition Company(特別買収目的会社)。

その企業自体は事業を有さず、未上場企業の買収が目的。

Revolutに出資

2021年7月、英デジタル銀行Revolut(レボリュート)に、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2から出資。

Revolutが出資を受けた8億ドルの一部をソフトバンク・ビジョン・ファンド2が引き受けたようです。

Revolut

仮想通貨取引サービスも提供。

Revolutのアプリで取引できる銘柄は以下。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • DeFi銘柄

Mercado Bitcoinに出資

2021年7月、ブラジル最大の仮想通貨取引所Mercado Bitcoin(メルカド・ビットコイン)に2億ドル出資。

Bitsoに出資

2021年5月、メキシコの仮想通貨取引所Bitso(ビットソー)に出資。

Sorareに出資

サッカーのNFTプラットフォームSorareに、ソフトバンクグループ主導で約600億円出資。

Sorare(ソレア)

世界140以上のサッカークラブとライセンス提携する、ファンタジーフットボールゲームのブロックチェーン基盤プラットフォーム。

フランスのパリが拠点。2018年に設立。

ゲームのプレイヤーが、クラブ公式のサッカー選手のデジタルカードを取引できる。

クラブやプレーヤーに新たなファンコミュニティ構築の方法を提供している。

コインチェックも、SorareとNFT領域において連携している。

情報ソース

ソフトバンクの仮想通貨関連投資が相次ぐ Bullishの株式を82億円分購入へ

サッカーのNFTプラットフォーム「Sorare」ソフトバンク主導の資金調達ラウンドで約600億円調達か=報道

Block.one傘下の仮想通貨関連企業Bullish、NY証券取引所にSPAC上場へ

英次世代金融アプリ「レボリュート」ビットコイン出金可能に

ソフトバンク、ブラジル最大の仮想通貨取引所メルカド・ビットコインに出資 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

ソフトバンクG、中南米仮想通貨交換所に2億ドル出資 | ロイター