PayPalが暗号資産の購入限度額を5倍に

2021-7-18

PayPal(ペイパル)が2021年7月15日に、暗号資産の購入限度額を大幅に引き上げました。

上限引き上げの内容

  • 1週間あたり10万ドル(従来は2万ドル)
  • 年間購入限度額は無制限(従来は5万ドル)
  • 米国ユーザーのみ

上限を引き上げた理由

PayPalは「暗号資産を購入する際の選択肢と柔軟性が高まる」、「顧客の絶え間なく変化するニーズに対応」と説明しています。

PayPalの暗号資産への取り組み

PayPalは、仮想通貨サービスの内容や範囲は徐々に拡大していく方針を表明している。

  • 2020年10月に米国で仮想通貨の売買サービスを開始
  • 2021年3月、決済に仮想通貨が利用可能に
  • 2021年4月、傘下のVenmoで暗号資産の売買を開始
  • PayPal以外のウォレットへの出金機能を開発中

現時点の取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

情報ソース

PayPal(ペイパル)暗号資産の購入限度額「5倍」に引き上げ|年間限度額は無制限に | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

PayPalが仮想通貨の購入限度額を1週間当たり1100万円まで引き上げる、年間限度額は撤廃へ|au Webポータル経済・ITニュース

PayPal、仮想通貨購入時の利用可能金額を引き上げ 週間上限は5倍に

PayPalが仮想通貨の購入限度額を1週間当たり1100万円まで引き上げる、年間限度額は撤廃へ - GIGAZINE