プロスポーツチームとブロックチェーンプラットフォームSociosの提携が相次ぐ

2021-8-9

メッシの移籍先として有力視されているパリサンジェルマンのファントークンPSGが急騰しているようです。

トークンの提携先はブロックチェーンプラットフォームSociosです。

パリサンジェルマンのファントークンが急騰

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがバルセロナとの契約が満了して退団することが決まりました。涙の退団会見の様子は、世界中を駆け巡りました。

これを受けて、メッシの移籍先として現在有力視されている、パリサンジェルマンのクラブのファントークンであるPSG(Paris Saint-Germain Fan Token)は、その噂で50%以上高騰しているようです。

とはいっても、メッシとパリサンジェルマンの契約はまだ噂のレベルであり、当然ですが契約が実現しなかったら暴落のリスクもあることになります。

トークンの提携先はSocios

パリサンジェルマンのファントークンは2018年9月から、ブロックチェーンプラットフォームSociosと提携して運営されているようです。

Sociosは米NBAのボストンセルティックスとも提携

Sociosは、2021年7月7日に米NBAのボストンセルティックスと提携しています。

Chilizの独自ブロックチェーンをベースにしたファントークンで、パリサンジェルマンと同じです。

Sociosと提携しているチーム

以下は、Sociosと提携しているクラブチームです。

  • 米NBA フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
  • 米NBA ボストンセルティックス
  • 米NHL ニュージャージデビルス
  • 英プレミアリーグ ウェストハムユナイテッド
  • イタリア・セリエA ユベントスFC
  • イタリア・セリエA インテル
  • 仏サッカークラブのパリ・サンジェルマン

Socios

ブロックチェーン技術でスポーツ団体のファンエンゲージメントやマネタイズをサポートする、消費者直接取引(D2C)プラットフォーム。

Sociosのユーザーができること

  • ファントークンを使用して、スポーツクラブの決定事項を確定する投票に参加できる
  • ファントークンを所有することで、独自の報酬を受け取れる

クラブサイドがSociosと提携するメリット

  • 新たな収益の拡大
  • ファンとの強い絆

情報ソース

米NBAのボストンセルティックス、ブロックチェーンプラットフォームSociosと提携 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

26年続いたスポンサー契約が切れたインテル、ブロックチェーン技術を用いたプラットフォーム「Socios.com」と新スポンサー契約締結か(超WORLDサッカー!) - Yahoo!ニュース

ロンドンのサッカークラブ・ウェストハムユナイテッド、ブロックチェーンを活用したファントークンを発表 | NEXTMONEY|仮想通貨メディア

フランスのサッカークラブPSG(パリ・サンジェルマン)が、ブロックチェーンを活用したファントークンを発表 | NEXTMONEY|仮想通貨メディア

メッシがパリ・サンジェルマンに移籍すると思う確固たる理由 - 海外サッカーよもやま話 - 海外サッカーコラム : 日刊スポーツ

メッシの移籍先はやはりPSG?今日にもパリへ到着してメディカルチェックか(フットボールチャンネル) - Yahoo!ニュース

メッシがFCバルセロナ対談で移籍のうわさ:直後にPSGファントークンが50%高騰| NEXTMONEY|仮想通貨メディア