電通など 映像作品のNFTトレカを共同開発

2021-8-29

LINE Blockchainを採用して、アニメなどの映像作品を、NFTのトレーディングカードとして発行するサービスを3社が共同で企画・開発していく。

心を揺さぶったあのシーンを

コンセプトは「心を揺さぶったあのシーンを集める喜びをすべてのファンへ」。

作品のファンが、好きなシーンやコンテンツを集めることで特典を得ることができる。

そういえば、「心を揺さぶられたシーン」は人それぞれ。また「同じシーンだった」人に出会うのもうれしい。

そんな中で、「このシーンは自分が所有している。唯一無二で。」は、さらに心揺さぶられる。

コンテンツの権利者には、映像作品を活用した新たなビジネスの創出やファンとの新たな関係構築の機会を提供する。

アニメ作品などの「聖地巡礼」をNFTでも楽しめそうです。

そこに自分や仲間を投影できると、もっと盛り上がるかもしれません。

2022年春までに提供する予定。

ユーザーへの訴求

NFTの保有証明が可能になるという特性が、映像作品の名シーンなどをユーザーが保有し、コレクションできるサービス。

心揺さぶられたシーンを自分のものにできる喜びを味わえるのです。

自分はこの作品やキャラクターを応援していることを、コレクションアイテムで表現できる。

SNSとはまた違う、自己表現の場になりそうです。

自分が応援している作品のグッズを部屋に飾る、聖地巡礼する、ファンカフェに集う、そしてコレクションアイテムで自己表現する。

コンテンツ権利者のメリット

ファンの熱量を直に感じられ、これにより、コンテンツ業界が新たなビジネスを創出するヒントが得られる。

紙媒体やSNS、社会現象から得られにくい、個々のファンの本気度や関心事をもっと深く知ることができるかもしれません。

また、「新たなビジネス」を仕掛けた際のフィードバックも速く、深く得られそうです。

プラットフォームはLINE Blockchain

LINE Blockchainを採用した理由は以下。

  • 安心して取引ができる環境が整備されている
  • 8,900万人のLINEユーザー市場
  • LINEの操作性でブロックチェーンを操作

先行事例がある

映像のNFTトレーディングカード発行事例があります。

「NBA Top Shot」は、Dapper Labs社が2020年にローンチし累計で約765億円以上売り上げました。

これに刺激を受けたようです。

参加企業の強み

参加企業の3社は以下。

  • 電通
  • オルトプラス
  • アクセルマーク

電通

電通は、幅広いコンテンツホルダーとの活動を通じた知見や連携、企画力を発揮させる。

電通は以前からNFTに焦点をあてたブロックチェーン技術に関心をもっていて、2019年にブロックチェーン開発を行う東京大学発のベンチャー企業、スタートバーン株式会社に出資している。

NFTに関するブロックチェーン技術に取り組んでいるのは、広告業界の中核にいる会社としたは、当然といえばそうかも知れません。

コンセプト設計も、さすがという他ありません。

オルトプラス

ソーシャルゲームの企画、開発及び運営、ITサービスの開発及び運営支援を事業としている。

オルトプラスは、コンテンツ企画力と開発力がある。

アクセルマーク

ブロックチェーンゲーム事業、広告事業、IoT事業を展開している。

アクセルマークは、ブロックチェーン活用コンテンツに関する知見を活かす。

LINEの仮想通貨LINK(LN)も反応

電通のプレスリリース(8月25日)以降、こころなしか反応しているようです。

CoinGeckoにおけるLINK(2021-8-29現在)

CoinGeckoにおけるLINK(2021-8-29現在)

CoinGeckoにおけるLINKの最新情報

情報ソース

電通、動画NFTトレーディングカードサービス提供に向けた共同企画・開発をオルトプラス、アクセルマークと推進 - ニュースリリース一覧 - ニュース - 電通

電通など3社、アニメなど映像作品のNFTトレカを共同開発へ──LINE Blockchain採用

電通、アニメのシーンをNFTでコレクション オルトプラス、アクセルマークと協力 | アニメーションビジネス・ジャーナル

電通ら、アニメなどの動画をNFTトレーディングカードとして発行するサービスの共同企画・開発を推進 - Digital Shift Times(デジタル シフト タイムズ) その変革に勇気と希望を

電通、オルトプラス、アクセルマーク、動画NFTトレーディングカードサービス提供に向けた共同企画・開発を推進|アクセルマーク株式会社のプレスリリース

電通、NFT活用でトレーディングカード市場に参入 | TECH+

電通など3社、NFT関連サービスを共同開発【フィスコ・ビットコインニュース】 - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

アクセルマーク-買い気配 電通、オルトプラスと共同でNFT関連事業を推進 - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

アクセルMがカイ気配スタート、電通などとNFTサービス共同開発へ | 個別株 - 株探ニュース

電通など3社、NFT関連サービスを共同開発【フィスコ・ビットコインニュース】|最新株式ニュース|ザイ・オンライン